イベント&セミナー

第12回ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会/「ケース報告&問題提起」を受けての分析・ディスカッション

主催者名

ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会

日時

2014年8月7日(木) 18:30〜21:30

開催場所

東京都港区芝浦、某情報通信インフラ企業本社にて。

内容

◆第12回ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会を開催 ~成人式のあり方にイノベーションを起こす。

 2014年8月7日(木)、第12回「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」(DMIK)を開催した。

 

※DMIKの主要メンバー。一番左が今回の報告者Nさん。ほぼ全員が、経営者や事業部門責任者など、事業会社においてマネジメント&イノベーションを責任をもって実践する立場にある。

 

今回は、社会的行事として定着していながらも形骸化やモラルの低下が指摘されている「成人式」のあり方について、自社がこれまでに蓄積してきたサービス事業におけるノウハウや各種経営資源を生かした「新しい成人式のスタイル」を社会に向けて提案する事業を展開している京都の老舗サービス企業の事業責任者Nさんから、事業展開プランに関するくわしい報告と現状で抱えている問題の提起が行われた。

同事業のサービス内容や各種アイデアなど外的な要素もさることながら、これから予想されるイノベーション実現に向けた長い道のりや競争の激化を想定し、現状の組織体制が抱える問題点、特にイノベーションに至るまでの紆余曲折を乗り切るために必要となる人材の現状や財務リテラシー、(ベンチャーや新規事業に必須となる)コアメンバーによる価値観や戦略の共有レベルなど、Nさんの事業のコア・コンピテンシーに対して、特に代表者として実際に企業・事業を経営してきた経験をもつメンバーから、数々の実践的な指摘がなされた。

12回目となった今回は、ドラッカー学会傘下の公認研究会として初めての開催であり、3年目に突入したこともあって、以前にもまして鋭い、遠慮呵責のない指摘や意見交換が行われたのであった。

※当日の詳しい様子はこちらをご覧ください。↓ 

 ◆2014年8月7日、第12回ドラッカー・M&I研究会を開催 ~成人式のあり方にイノベーションを起こす