ニュース

2014.10.10

『ドラッカー--人・思想・実践』(文眞堂)刊行のお知らせ

第10号を数える学会年報『文明とマネジメント』の>論文等を中心にまとめた書物が刊行されました。今後ドラッカー研究を深め広げていくうえでの一助となれればと念願いたします。

主要目次

序章 文化と文明の懸け橋としてのマネジメント(上田惇生)

■第Ⅰ部 人と思想

第1章 脱「昨日の世界」の哲学―ウィーン、フランクフルトの時代(井坂康志)

第2章 ポストモダンの哲学(上田惇生)

第3章 二人の社会分析家―オースティンとドラッカー(三浦一郎)

■第Ⅱ部 知的世界

第4章 イノベーションの発明(坂本和一)

第5章 事業活動の両輪―マーケティングとイノベーション(三浦一郎)

第6章 戦略論の地平―マネジメント・スコアカードの有効性をめぐって(藤島秀記)

第7章 非営利組織における展開(島田 恒)

第8章 知識、技術、文明(井坂康志)

第9章 社会生態学―知の新領域を開く(阪井和男)

■第Ⅲ部 実践

第10章 コンサルタントとしてのドラッカー(伊藤雅俊)

第11章 社会生態学者ドラッカーに学ぶ(小林陽太郎)

第12章 『現代の経営』と私の経営(茂木友三郎)

第13章 革新こそが新たな伝統を生む(小仲正久)

第14章 学びと実践(酒巻 久)

終章 リベラル・アーツとしてのマネジメント(野中郁次郎)

〈関連論考〉 コンサルタントの条件(ピーター・F・ドラッカー/ジョン・F・ギボンズ(聞き手)(井坂康志/訳)

 

  出版社のウェブサイト
  http://www.bunshin-do.co.jp/catalogue/book4837.html

  アマゾンへのリンク
  http://goo.gl/e0YABb