ニュース

2015.9.8

【追悼】小林陽太郎氏が9月5日瞑目されました。

追悼 小林陽太郎氏(元富士ゼロックス会長)

小林陽太郎氏が9月5日瞑目されました。
小林氏はドラッカーのマネジメントへの深い造詣を持たれ、
「企業は誰のために、何のためにあるか」を真摯に問い続けられた希有な経営者でした。

この学会が誕生する2005年春、小林氏にお目にかかった折に、
いまドラッカー学会の設立準備をしている旨をお話したら、
「こんにちの日本ほど、ドラッカーの思想とマネジメントを必要としている国はない。頑張りなさい」と励ましていただきました。

また第6回総会・講演会(2011年5月14日、於・早稲田大学小野梓記念講堂)で、
小林氏は「特に必要なものはドラッカーの言う『真摯さ』であると思いをいたした。

スキルやハウツーで補うことのできない根本的資質が『真摯さ』であるとドラッカーは言う。
私はこれに『謙虚さ』を加えたい」と言われていました。

小林氏の経営者として、また人としての姿勢は、ドラッカーのそれに深く通底するものでした。
ここに、慎んでドラッカー学会を育ててくださったことへの感謝とともに、深く哀悼の意を表します。