ニュース

2018.8.21

ドラッカーの小さな学校 2018年度 受講生募集

■講座の開講にあたり(阪井代表理事)
ドラッカー学会は「ドラッカーの小さな学校」を主催しています。本学会の主旨は、「ドラッカーのフレームを探求しつつ、未来を創造しようとするもの」(上田惇生本会学術顧問、学会HP「ごあいさつ」より)です。この主旨に沿って、ドラッカーに馴染みのなかった初心者にも、門の前に掲げられているささやかな案内板としての役割を果たしたいと考え、「ドラッカーの小さな学校」を2015年に開設しました。4回目を迎える今年は、ドラッカー思想とコーポレートガバナンスに焦点を当てます。「ドラッカーの小さな学校」に参加して、ドラッカーのフレームを学び、探求し、実践する場を一緒に体験しませんか。多くのご参加をお待ちしています。

 

1.概要
①講座名:ドラッカーの小さな学校
②全2回(土曜日×2回)
③各回の時間:13:30~17:00
④対象者:社会人、学生
⑤受講料:一般6,000円、学割2,000円、ドラッカー学会(会員2000円、学生会員1000円)
⑥実施日:10月27日(土)、12月1日(土);各13:30~17:00
⑦会場:明治大学 紫紺館

 


■申し込みはこちらから

https://2018dss.peatix.com/


 

2.講座の概要
1)第1回(10/27(土)):ドラッカー思想・マネジメントの現代的な意義
・講師:藤島秀記(当会理事)、井坂康志(当会理事)、谷崎敏昭(当会理事)
・進行役:森岡謙仁(当会理事)
<プログラム>
1.ドラッカー思想の現代的な意義(各講師)
・基調講演と対談   ・質疑応答と意見交換
2.ドラッカーマネジメントの現代的な意義
・「P.F.ドラッカーと考える 21世紀の経営」(2001年12月15日発行)VTR上映
~ Message to the Japanese Business Executives for the 21st Century ~
テーマ①「会社は誰のためにあるか〜新しい企業価値の探求」
ピーター.F.ドラッカー/口述 藤島秀記訳 (株式会社ダイヤモンド社国際経営研究所)
3.「ドラッカーの説いたマネジメント・スコアカード(MSC)とは」(藤島)
4.「ドラッカーマネジメントの現代的意義」(谷崎)
・対談        ・質疑応答と意見交換

2)第2回(12/1(土)):コーポレートガバナンスとマネジメント
・講師:藤島秀記(当会理事)、谷崎敏昭(当会理事) ・進行役:森岡謙仁(当会理事)
<プログラム>
1. テーマ②「コーポレートガバナンス;多様性を源泉とするグループ経営の実現」VTR上映
ピーター.F.ドラッカー/口述 藤島秀記訳 (株式会社ダイヤモンド社国際経営研究所)
2.現代の企業経営の課題(各講師)
・基調講演と対談    ・質疑応答と意見交換
3.MSCの本質(藤島)
4.MSCのケーススタディとワークショップ(森岡)
・MSCのケーススタディ
・グループ演習      ・発表/質疑応答

 


■申し込みはこちらから

https://2018dss.peatix.com/


 

※講演内容と講師は、変更になる場合がございます。

■2017年度の開催レポートはこちら。
当日の雰囲気がわかりますのでぜひ御覧ください。
一日目
二日目
開催報告