ドラッカーの小さな学校

ドラッカーの小さな学校 2021年度 【エッセンシャル版】マネジメント基本と原則――学習コース(第一期)受講者募集!!



【エッセンシャル版】マネジメント基本と原則

                     ――学習コース(第一期)受講者募集!!


~オンラインで集中的に学ぶ!! ドラッカーの思想とマネジメントの基本~



1.本年度のねらい
『【エッセンシャル版】マネジメント 基本と原則』(P.F.ドラッカー著、上田惇生編訳、ダイヤモンド社、以下本書)を学ぶことで、ドラッカーが説いたマネジメントの基本と原則を確認するとともに、マネジメント思想のフレームワーク(マネジメント・スコアカード:MSCを含む)の基本を理解するとともに、明日の社会と組織、自らの生き方と働き方にかかわるマネジメントを見直す場を提供します。
2.講座紹介
本書の冒頭、「世界中の先進社会が転換期にあるなかで、日本ほど大きな転換を迫られている国はない。 ...私は、二一世紀の日本が、私と本書に多くのものを教えてくれた四〇年前、五〇年前の、あの革新的で創造的な勇気あるリーダーたちに匹敵する人たちを再び輩出していくことを願ってやまない。そしてこの新たな旗手たちが、今日の日本が必要としているシステムと戦略と行動、すなわち、その構造と文化においてあくまでも日本のものであって、しかも新しい世界の現実、新しい働く人たち、新しい経済、新しい技術に相応しいシステムと戦略と行動を生み出し生かすうえで、本書がお役に立てることを望みたい。」(日本の読者へ)これを受けて、本講座を企画しました。

“ドラッカーが説いたマネジメント”の基本と原則を確認するとともに、マネジメント思想のフレームワーク(マネジメント・スコアカード:MSCを含む)の基本を学びたい方、企業組織、非営利組織、公的組織のいずれかのマネジメントをより良くしたいと考えている方のご受講をお待ちしています。
3.講座概要とお申し込み
①講座名:【エッセンシャル版】マネジメント基本と原則――学習コース(主催;ドラッカー学会)
②実施日:全4回(土曜日×4回、時間:10:00~12:00)
 ・第1回:8月7日(土)
 ・第2回:9月4日(土)
 ・第3回:10月2日(土)
 ・第4回:11月6日(土)
③対象者:ドラッカー学会員、社会人、学生
④受講料(全回一括合計):ドラッカー学会員無料、一般3,000円、学割1,000円
 ※4回一括でのお申し込みとなります。各回、分割のお申し込みはありません。
  本講座のお申し込みはこちら
本講座は、定員に達しましたので、お申し込みの受付を停止させていただきました 。
次回開催につきましては、後日にご案内させていただきます。
早期のお申し込み誠にありがとうございました。
※ドラッカー学会への入会お申し込み | ドラッカー学会 (drucker-ws.org)
⑤定員:60名程度
 (定員を超えた段階でお申し込みを締め切りとさせていただきます)
⑥開催形式;オンライン開催(Zoom)
 ※録音・録画・撮影・スクリーンショット等は禁止です。
⑦テキスト:「【エッセンシャル版】マネジメント 基本と原則」
 (ダイヤモンド社、2,200円)
 ※各自でお求めください。各回、本テキストを講義で使用します。



⑧受講に当たってのご注意:
 本講座は講師と受講者、受講者同士の意見交換などを伴なう講座となっています。
 皆様におかれては、お顔出し(仮想背景可)でのご受講をお願いしています。
 ※本講座の録音・録画・撮影・スクリーンショット等は禁止です。
(一部の講演は記録用に録画します、その時間は画面ミュートでご視聴いただけます)
⑨3回以上の出席とA4・1ページ(1,200字程度)受講レポートの提出者には「学習記録証」を発行。
⑩運営・事務局:当学会事務局、ドラッカー「マネジメント」研究会
4.講座内容
・開講挨拶...阪井代表理事(5分)
・講座ガイダンス...森岡理事(5分)
 <セッション1>マネジメント思想の源流...井坂理事(35分)
   ・ドラッカーの生い立ち
   ・マネジメント思想の形成
 <セッション2>ドラッカーが説いたマネジメントの役割と体系 ...森岡理事(25分)
   ・ドラッカーが説いたマネジメントの特徴
   ・マネジメントの体系とフレームワーク
 <セッション3>ワークショップ(40分)
   ・テーマ/ニューノーマル時代のマネジメント課題
     ※皆様、お顔出しにてディスカッションをお願いします。
     ※ワークショップの録音・録画・撮影・スクリーンショット等は禁止です。
     ※MSCナビゲーター
      『マネジメント』を学んだ有志(MSCナビゲーター)が、
      各グループのファシリテーター役を務めます。
    ⇒第2回以降も同様です。
 <まとめ>本日の振り返りと次回への課題(10分)
——————————————————————————————————
  <セッション1>マネジメント・スコアカード(MSC)の理念...藤島理事(45分)
   ・「P.F.ドラッカーと考える 21世紀の経営」(2001年12月15日発行)VTR上映
    ~ Message to the Japanese Business Executives for the
    21st Century ~
   ・テーマ「会社は誰のためにあるか〜新しい企業価値の探求」
    ピーター.F.ドラッカー/口述 藤島秀記訳)
   ( 株式会社ダイヤモンド社国際経営研究所)
  <セッション2>講義/マネジメントの使命 ...森岡理事(25分)
    ・MSC体系図  ・企業の成果と目標  ・公的機関の成果 ・仕事と人間
  <セッション3>ワークショップ/テーマ:マネジメントの使命(40分)
  <まとめ>本日の振り返りと次回への課題(10分)
——————————————————————————————————
  <セッション1>受講者発表と意見交換(40分)
  <セッション2>講 義...森岡理事(30分)
     ・マネージャーの仕事(OOMMD) ・自己目標管理
     ・マネジメントの技能  ・マネジメントの組織
  <セッション3>ワークショップ/テーマ:マネジメントの方法(40分)
  <まとめ>本日の振り返りと次回への課題(10分)
——————————————————————————————————
  <セッション1>受講者発表と意見交換(40分)
  <セッション2>講 義...森岡理事(30分)
   ・トップマネジメントチーム  ・マネジメントの戦略  ・企業の社会的責任
   ・マネジメントの正統性  ・プロフェッショナルの倫理
  <セッション3>ワークショップ/テーマ:マネジメント戦略と社会的責任(40分)
  <まとめ>本日の振り返りと今後の学習について(10分)
  ※上記の講座内容は、講師、演題とも変更になる場合がございます。
——————————————————————————————————
  本講座のお申し込みはこちら
本講座は、定員に達しましたので、お申し込みの受付を停止させていただきました 。
次回開催につきましては、後日にご案内させていただきます。
早期のお申し込み誠にありがとうございました。

※ドラッカー学会への入会お申し込み | ドラッカー学会 (drucker-ws.org)
[ご登壇者]
・阪井和男(さかい かずお)。ドラッカー学会代表理事
明治大学法学部教授・理学博士。1952年和歌山生まれ。71年和歌山県立桐蔭高校を卒業。77年東京理科大学理学部物理学科を卒業。79年修士課程を修了。85年博士課程を退学(6年間在籍)。87年理学博士(論文)を取得。システムエンジニアやサイエンスライタ等を経て、90年明治大学法学部専任講師。93年助教授、98年教授。明治大学では情報科学センター副所長、所長、情報基盤本部本部長等。この間、情報教育の改革、全学ネットワーク運用組織の構築、教育棟リバティタワーの情報インフラの企画・構築組織の設立と運営、eラーニング運営構築組織の創設と運営等、主に新組織の設立・運営に携わる。現在のテーマは、組織と社会の死生学である。

・井坂康志(いさか やすし) ドラッカー学会理事・事務局長
ものつくり大学特別客員教授。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(商学)。著書に『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著、ダイヤモンド社)、『P・F・ドラッカー--マネジメント思想の源流と展望』(文眞堂、経営学史学会奨励賞受賞)等。

・藤島秀記(ふじしま ひでき)ドラッカー学会理事
クリエイティブ パートナーズ代表取締役、慶応義塾大学卒業(経済学/社会学専攻)、ダイヤモンド社取締役編集局長、出版局長、情報局長歴任後、経営企画室長兼常務取締役。ダイヤモンド社国際経営研究所・代表取締役社長。文教大学情報学部客員教授を経て淑徳大学大学院 国際経営学科・客員教授就任。ドラッカー博士とは1969年『断絶の時代』編集担当以来、2005年博士が他界する3ヶ月前まで薫陶を得た。ドラッカーマネジメント、経営戦略論に関する著訳書、論文多数。

・森岡謙仁(もりおか けんじ)ドラッカー学会理事
ドラッカー「マネジメント」研究会・MSC実践研究部会代表/1994年よりアーステミア(有)代表取締役社長。大手中堅企業のCIO・CDOとその候補者を対象に経営改革とものづくり・デジタル戦略、DX推進の助言指導、社員教育およびコンサルタント教育で活躍中。ドラッカーのマネジメント思想とそのフレームワークとしてのマネジメント(MSC)体系の研究に取り組んでいる。「CIO(最高情報責任者)養成講座」(日経BP)講師、日経記事で学ぶドラッカー「マネジメント」「マーケティングとイノベーション」実践活用法(日経ビジネススクール)講師。(著書)「図解 ドラッカー入門」(KADOKAWA、台湾、韓国、中国で翻訳出版されている)、「教えてドラッカー 働く私はITでどこまで伸びるの?」(日経BP社)、「ドラッカーの実践!! MOT(技術経営)リーダーのためのマネジメントスキルアップとテンプレート集」(新技術開発センター、監修・共編著)他。

 以上

これまでの実績

■2020年度

[2⽉20⽇]

■2018年度

[10⽉27⽇、12⽉1⽇]

■2017年度

[9⽉30⽇、10⽉21⽇]

■2016年度

[9⽉17⽇、10⽉8⽇]

■2015年度

[10⽉24⽇、11⽉7⽇]