学術大会

研究成果・活動成果を証す交流の場

毎年春と秋に全国規模の学術大会を開催し、開催地も東京・札幌・函館・旭川・京都・名古屋など全国に広がりつつあります。そのうち5月の「学会総会・講演会」では、本会の運営の基本を定める総会に加えて講演会を開催し、またドラッカーの誕生日である11月19日には「学会大会」が開催されます。

大会では春・秋ともにそれぞれテーマが設定され、ドラッカーの思想・実践の諸側面における、学術的な検討成果や産業活動での取り組み事例などが報告されます。大会当日は、ドラッカーと親交のあった経営者や多方面にわたる研究者の基調講演をはじめ、全国各地で活動中の研究会報告・パネルディスカッションなど、多様な形式の知的成果が生み出されています。

これら取り組みにより、学術団体としての研究水準を向上させるとともに、多くの会員ボランティアが活躍し、生き生きとしたコミュニティ活動が実践されています。

開催報告

ドラッカー学会第6回大会 in 旭川

ドラッカー学会第6回大会 in 旭川

平成23年9月11日(日)/旭川ターミナルホテルにて
出席者数:116名(会員57名/一般59名)

プログラム

ドラッカープレミアム研究会報告
「DP活動について」
佐藤 等(本学会監事)
「実際のDPの報告」
高塚伸志(本会員、プルデンシャル生命エグゼクティブライフプランナー)
「記述者の観点から見たDP活動」
花岡俊吾(本会員、独立マーケッター)
開会挨拶

藤島秀記(本学会理事)

講演会
「ドラッカープレミアムの実践〜プレゼンで伝える」
瀧野雅一(本会員、北海道健誠社 専務取締役)
瀧野誠治(本会員、北海道健誠社 常務取締役)
「『マネジメント』をストーリーで表現するということ」
岩崎夏海(本会員、作家)
パネルディスカッション
「DPとストーリーから学ぶということ」
モデレーター:佐藤 等
パネリスト:岩崎夏海/花岡俊吾/土井尚人
(本学会理事,㈱ヒューマン・キャピタル・マネジメント 代表取締役)
懇親会